三重県のシロアリ駆除・加藤防虫

059-346-9544

三重県のシロアリ駆除・加藤防虫

今すぐ電話でお問い合わせ

シロアリ-症状(蟻道)

シロアリ生息の確実な症状が蟻道(ぎどう)です

この床下では木材や束石などにすじのような細長い土がついていたり
写真のようにべったりついた土のかたまりのようにも見えます

間違えやすいものとして、建築工事中に練られた壁土が飛び散り
木材や基礎にくっつくいてしまったものがあげられます

それが乾いてしまうと蟻道によく似ていますので最初は間違えやすいですが
何カ所も見ていくうちに見分けがつきます

また、見分けがつかなければカッターでそっと崩してみて
シロアリが出てくるようなら蟻道です

その場合、乱暴に崩してしまうとシロアリが飛び散ることがあります

シロアリ一匹の大きさは4mmから8mmなので
バラバラに散らばると土粒・石粒にシロアリが混じってしまい
非常に見にくくなりますのでゆっくり作業を進めてよく見ていきます


これはなかなか太い蟻道です

崩してみれば大量のシロアリが出てくるでしょう

束石のこちら側から上り、いったん上りきったところで左側へ迂回して
さらに束柱をよじのぼっています

そしてその上の大引き中へと侵入加害しています

侵入初期はもっとずっと細い幅の蟻道ですが
シロアリが増え蟻道内での行き来が盛んになると
蟻道もどんどん太く構築されていきます

写真のような太さになっていると床板表面近くまで食害が広がっていることが多いものです

たとえば、じゅうたんやカーペットをめくってみるとシロアリがびっしりいたり
畳を上げるとやはりシロアリが食い荒らしていたりします

畳と床板の間、あるいは畳の内部にまでシロアリが侵入していることもあります。


たたみ裏と床板についているすじ状の茶色いものが蟻道です。

シロアリ駆除について不安がある方、
わからないことがある方へ

お電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
折り返し、施工技術者からご連絡いたします。
お気軽にご相談ください。

おかげさまで
駆除実績36,103
を超えました!!
これからもお客様に喜んでいただくために頑張ります