三重県のシロアリ駆除・加藤防虫

059-346-9544

三重県のシロアリ駆除・加藤防虫

今すぐ電話でお問い合わせ

部屋の中に粉のようなものが落ちてきます

虫が原因の場合、最も可能性が高いのはヒラタキクイムシです

被害の特徴として天井材などに1mmほどの穴が散弾状に開けられ、そこからサラサラしたきな粉のような細かいものが落ちてきます

キクイムシは木材中のデンプン質を好んで食べます。そのためデンプン含有量の多い木の辺材部分(白太)を食害します

天井材の裏側に打ちつけられた桟木がよく被害を受けます

キクイムシかどうかの判別方法として先ずは粉のようなものが部屋のどの辺りに落ちているのか確認します。部屋のあちこちに落ちているならキクイムシと考えられます。壁沿いだけであればシロアリの可能性もあります

ヒラタキクイムシの成虫

シロアリであれば、粉の大きさもよく見るといびつであり、粉というより木片というほうがピッタリかもしれません

キクイムシを家庭で駆除するには市販の昆虫用スプレー式殺虫剤を用います。穴にささるような細いノズルがついたものが便利です。必要注入量は被害状況により変わりますので一概に言えません。殺虫剤の取扱い説明書に準じます

天井板へ注入する際には薬剤が逆流して流れ落ちてくるので注意が必要です

広範囲に症状が出ているのでなければこのように市販薬を注入します。それで止まらないようなら板の一部を外したり切り取って板の裏側に直接殺虫剤を吹き込めるようにします。

天井裏を調べてみて粉がたくさん散らばっていれば、桟木をつかんだり、突いたりして強度を確認します。食害が進んでいると表面が崩れます

駆除が困難なようであれば専門業者に相談しましょう。2年や3年の間であれば食害が進んでしまっても天井が落ちてくるような心配はいりません

↓ヤマトシロアリの集団

シロアリ駆除について不安がある方、
わからないことがある方へ

お電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
折り返し、施工技術者からご連絡いたします。
お気軽にご相談ください。

おかげさまで
駆除実績36,103
を超えました!!
これからもお客様に喜んでいただくために頑張ります